eyecatch

福岡市で起業するなら知っておきたい。好立地のシェアオフィス5選

<目次>

  • 福岡スタートアップの代名詞!「Fukuoka Growth Next」

  • GEEKのためのシェアオフィス!「G’s BASE FUKUOKA」

  • アントレプレナーの成長を加速!投資家が常駐する「OnRAMP」

  • 全世界で約53万人が利用!コミュニティが魅力の「WeWork」

  • 福岡市内3拠点で展開!独自SNSで仕事が得られる「The Company」

福岡スタートアップの代名詞「Fukuoka Growth Next」

image1

引用元:https://growth-next.com/

【概要】
“Fukuoka Growth Nextは、豊かな未来を創造するアイデアを持ったスタートアップ企業を支援する福岡市の施設です。創業支援に特化した官民協働型の環境でさまざまなアイデアが行き交い、形となる。その発信地となり、より期待と希望に満ちた世界が実現することを目指しています。”(HPより)

【料金プラン】
コワーキングスペース:15,000円~/月
シェアオフィス:20,000円~/月
チームルーム:2,000円/㎡・月
※それぞれ法人登記には別途で月額5,000円が必要

【編集部コメント】
福岡のスタートアップ企業が集う、言わずと知れた官民一体の施設です。創業支援施設である「福岡スタートアップカフェ」や、スタートアップ企業に限らず主にIT界隈の人々で賑わうバー「Awabar」が併設されており、福岡の中でも熱いスポットとして認知されています。

入居するには審査を受ける必要がありますが、横の繋がりを作るという意味でもメリットの多い施設だと言えます!

GEEKのためのシェアオフィス!「G’s BASE FUKUOKA」

image2

引用元:https://gsbase.jp/

【概要】
“エンジニア・起業家・デザイナーがもっとコーディングや事業創造・モノづくりに集中するには?ということを最優先に考えて、新たなシェアオフィスを生み出しました。コーディングや創作に徹底して集中できる空間はもちろん、共に学びあえる機会やコミュニティ作りまで、スタッフと様々なファシリティがサポートします。”(HPより)

【料金プラン】
フリーアドレスデスク:23,000円/月
カスタマイズブース:25,000円/月~
カスタマイズルーム:60,000円/月~

【編集部コメント】
起業家やエンジニアを続々と輩出するエンジニア養成校「G’s ACADEMY FUKUOKA」に併設されているシェアオフィスです。サブモニターの貸し出しや検証機の貸し出しも無料。入居者限定の無料テクノロジー講座や、さらにはエンジニアスカウトができるイベントなどにも無料で参加できるようです。

起業の相談やチームビルディングなどもコミュニティマネージャーがサポートしてくれるので、候補の一つとしてぜひ検討してみてください!

アントレプレナーの成長を加速!投資家が常駐する「OnRAMP」

image3

引用元:https://onramp.jp/

【概要】
“OnRAMPは、アントレプレナーの成長を加速するオフィスです。1人でも、仲間同士でも、ここには成長を促す出会いがあります。最大の特徴は、オフィス内にベンチャー企業への投資を専門とするファンドマネージャーが常駐していること。成長の可能性を切り拓くための情報と応援者が集まり、日々、質の高い交流とバックアップが行われています。”(HPより)

【料金】
会議室のみプラン:20,000円/月(※法人登記不可)
固定デスクプラン:30,000円/月
オフィス利用プラン:50,000円/月

【編集部コメント】
OnRAMPには、オフィス内にベンチャー企業への投資を専門とするファンドマネージャーが常駐していることが大きな特徴。地下鉄空港線「赤坂駅」から徒歩1分と、交通アクセスも抜群です。シックで落ち着いたお洒落な空間なので、落ち着いて作業することができます。

ファンドマネージャーが身近にいる環境で働けるというのは、かなり魅力的ですね!

全世界で約53万人が利用!コミュニティが魅力の「WeWork」

image4

引用元:https://www.wework.com/ja-JP/l/fukuoka

【概要】
“WeWork の福岡のコミュニティ型ワークスペースは、都市の革新的で起業家精神に溢れる雰囲気を反映するように設計されています。福岡の人気エリアの一部にあるビルで、WeWork はあなたのビジネスの拠点を提供します。あなたの会社の従業員が 1 人でも数千人であっても、WeWork のスペースは顧客とのミーティング、従業員のリフレッシュ、そしてあなたのビジネス分野で貴重なコネクションを作るのに理想的です。”(HPより)

【料金】
要お問い合せ

【編集部コメント】
2018年に福岡・大名に進出したWeWork。2019年には福岡2店舗目となるWeWorkゲイツ中洲もオープンしました。全世界で既に約53万人が利用しており、その巨大なコミュニティを通して多くの新しいビジネス展開や繋がりが構築されています。お洒落で洗練された空間なので、クリエイティブにこだわりたい方にもおすすめです!

福岡市内3拠点で展開!独自SNSで仕事が得られる「The Company」

image5

引用元:hhttps://thecompany.jp/

【概要】
“The Companyはスタートアップ企業の方が働くのに最適な環境です。急速な成長、拡大に合わせて柔軟に利用スペースを変更することが可能です。最初は1人から、3ヶ月後には4名固定席へ、その後専用スペースへと、段階に応じて利用プランの変更が出来ます。また、会員専用SNSを使って仕事の獲得も可能ですし、新たなビジネスパートナーを見つけることもできます。クリエイティビティ溢れるThe Companyメンバーと交流することで、あなたのビジネスは更に加速していくはずです。”(HPより)

【料金】
フリー席プラン:20,300円/月(※法人登記不可)
登記対応フリー席プラン:30,300円/月
2名固定ブースプラン:68,100円/月
4名固定ブースプラン:118,500円/月

【編集部コメント】
福岡では「キャナルシティ博多前店」「福岡PARCO店」「中洲川端店」の3拠点(「GarrawayF」を含めると4拠点)を運営。独自SNSと専任Community Staffによるプロジェクト共有によって、新しいビジネスがいくつも生まれているそうです。

独自のSNSから繋がりが生まれ、協業パートナーを探せるのは魅力的ですね!

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム