キャンプ女子株式会社、布団から寝袋を作る「サスティナブル寝袋」がクラウドファンディング「Makuake」発売開始6時間で目標金額100%を達成

キャンプ女子株式会社

d46252-52-539124-0

====以下、PR TIMESから転載====

「ずっとキャンプができる自然を守る」をテーマに、環境に配慮したキャンプ道具の開発・販売を行うキャンプ女子株式会社(本社:福岡市)は、掛け布団から寝袋を作る「サスティナブル寝袋」が、Makuakeにて販売開始6時間で目標金額を達成したことを発表しました。

サスティナブル寝袋販売URL:https://www.makuake.com/project/camjyo/

ご自宅で使用されているかけ布団から寝袋を作る。サスティナブル寝袋プロジェクトでとは

眠りのプロ【ロマンス小杉】とキャンプのプロ【キャンプ女子株式会社】がタッグを組み、眠りと寝袋について真剣に考え作った「サスティナブル寝袋」です。
ふかふか・ふわふわな快適な眠りをサポートすることはもちろん、ご自宅で古くなった羽毛布団を、新しい寝袋として蘇らせることができます。
地球環境にも配慮した、サスティナブルな寝袋プロジェクトをスタートいたしました。
販売開始から僅か6時間で目標達成することができました。

今後も、さらにサスティナブル寝袋を多くの人に知っていただけるように活動していきます。

サスティナブル寝袋のポイント

①眠りのプロ(ロマンス小杉)とキャンプのプロ(キャンプ女子)が共同開発。いつでも自宅と変わらない快適な眠りをお楽しみください。

d46252-52-939137-3

②広げて掛け布団、2つ連結でダブルサイズ相当、使わない時はクッション型にできる3WAY仕様。

d46252-52-523199-5
d46252-52-193478-7
d46252-52-908447-8

③布団回収キットに入れて、集荷を待つだけ!最短45日で掛け布団がふかふかの寝袋になって戻ってきます。

今回の「サスティナブル寝袋」は、キャンプだけでなく自宅でも・災害時でも使用ができる寝袋です。家では掛け布団としても使用することができます。

本プロジェクトを通して、寝袋がもっと身近な存在になり、サスティナブルな活動をみんなで拡げていきたいと思います。

「ずっとキャンプができる自然を守る」サスティナブルプロジェクトに協業いただける自治体・団体・企業スポンサーを募集中

サスティナブルキャンプの輪を共に拡げてくださる企業・自治体を募集しています。
これからもずっと、キャンプを楽しめる自然を守る活動を一緒に取り組んでいきましょう。

協業お問い合わせ先メール:info@camjyo.com (担当:橋本)

販売方法について

サスティナブル寝袋Makuakeページ:https://www.makuake.com/project/camjyo/
期間:2021/3/23~5/9

株式会社ロマンス小杉
代表取締役社長:小杉源一郎
住所  :京都府京都市下京区白楽天町517
URL  : http://www.romance.co.jp/

 キャンプ女子株式会社
代表  :橋本華恋
住所  :福岡市中央区大名2-6-11
URL  : https://www.camjyo.com/

==================

PR TIMESで本文を見る

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム

おすすめ