株式会社gazがUIデザインサービスのサービスサイトを公開

株式会社gaz

main

こんにちは、福岡スタートアップニュース編集チームです。

2019年の創業以来、60を超えるプロジェクトのデザインを行う株式会社gazが、今月新たにUIデザインのサービスサイトを開設したことを発表しました!

■ポイント

  • 1年で60を超えるプロジェクトでデザインを提供したgazが、UIデザインのサービスサイトを開設

  • gazのアプリUIデザインは、ユーザー体験や利用状況を調査し、最適な体験をUIデザインで形にする点が特徴

  • 他にも、システムUIやUX・リサーチ、ロゴやアイコンのデザインなどを幅広く担当

創業2年目にして60を超えるプロジェクトに携わってきたgazさんが、UIデザインのサービスサイトをオープン! こだわりや実績、依頼方法などが非常に分かりやすく掲載されています。デザイン依頼をご検討の方は必見ですね!

====以下、PR TIMESから転載====

gazのUIデザインについて

gazはアプリやシステムのUIデザインに強い会社です。人とデバイスを繋げる"UI"は現代のビジネスにおいて重要な役割を果たしています。gazは想いをデザインで可視化するUIデザインサービスに拘り、創業以来より様々なシステムデザイン、アプリデザインに携わってきました。本リリースでは、gazがデザインするUIを4つの分野に分けて紹介していきます。

sub2

gazUIデザインサービスサイトを見る→https://ui.gaz.design/

gazによる4つのUIデザイン

1.アプリUIデザイン

sub5

-ユーザー体験や利用状況を調査し、最適な体験をUIデザインで形に-

まずは与件の整理からおこない現状認識のすり合わせと、そこからターゲットを明確化させ向かうべき方向性を示します。その策定を元に実際のシステム設計に落とし込みます。コンポーネント化はもちろん、iOS、Android、アプリそれぞれ最適な画面設計を行います。運用後の改善やフォローアップなどに対応しており細かい修正なども柔軟に対応します。

2.システムUIデザイン

sub7

-ビジネスチーム、開発チームと密に連携し制度の高いシステムUIに-

ビジネス、開発など各チームとの密なコミュニケーションにより偏りがない仮設から的確な調査、ターゲットのすり合わせを行います。フロント技術との兼ね合いとバックエンドの機能を加味した上で、コンポーネントの設計や画面設計を最適化させたシステム及びUIデザインを行います。納品後の細かい修正や機能の追加、行動データに基づく数値改善やビジュアル改善が可能です。

3.UX・リサーチ

sub6

-プロトタイピングからユーザーの体験価値を最大化する-

利用者の行動フローや利用シーンの洗い出しを行い最も利用しやすいデザインを試作システムUIデザインを形成します。定義したサービス利用者像に近いユーザーを対象者としユーザビリティテストから実際のUIデザインに落とし込むための分析や情報整理を行います。アプリUIデザインやシステムUIデザインの構想と導き出しを補う手立てとなります。

4.ロゴ・アイコンのデザイン

sub4

-想いを可視化し、社内外ともに意思統一できるアイデンティティを作成-

込めたい想い、伝えたいビジョン、貴社らしさをヒアリングします。案出しからディスカッションそしてデザイン作成を繰り返し、求めるロゴデザインをビジュアライズします。ロゴ・アイコン以外にイラストも合わせて作成可能で、貴社内で最も使用しやすい形で納品します。

gazのデザイン制作実績

sub8

gazは創業2年目にして60を超えるプロジェクトのデザイン制作を行いました。

LINE Fukuoka株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長:落合 紀貴)との共働のもと、福岡市LINE公式アカウントのリニューアルデザインを手掛けました。2020年4月1日より、福岡市による運用が開始されています。

2020年1月14日リリース記事: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000045713.html

その他の制作実績 : https://gaz.design

UIデザインの費用について

gazではオンラインで打ち合わせの後お見積りを作成しております。お問い合わせフォームよりご依頼ください。また、当サイトに金額の目安を記載しております。

お見積もりのご依頼はこちら: https://ui.gaz.design/

==================

PR TIMESで本文を見る

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム

おすすめ