「ごちめし / さきめし」を運営するGigi株式会社が総額3.2億円の資金調達を実施

Gigi株式会社

main

こんにちは、福岡スタートアップニュース編集チームです。

「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi株式会社は、この度、株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長 兼 CEO:髙田旭人)、株式会社ウィルズ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:杉本光生)、およびCAMPFIRE Angels(CAMPFIREグループのDANベンチャーキャピタル株式会社が運営する、株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム)の個人投資家により、総額3.2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

■ポイント

  • Gigiが総額3.2億円の資金調達を実施

  • ジャパネットホールディングスとの事業提携では、「ごちめし」を利用した社員向けの新しいサービスを開発

  • ウィルズとの事業提携では、会員向けコンテンツサービス「プレミアム優待倶楽部」との連携を行う

リリース以降、様々な飲食店や自治体などと連携して拡がりを見せていた「ごちめし/さきめし」を運営するGigiが3億円を超える資金調達!今後ますます勢いが増していくと思われます。これからの展開が楽しみですね!

====以下、PR TIMESから転載====

当社は、企業、地方自治体、商業施設、飲食チェーン、プロスポーツチームなどとサービスを連携したプロジェクト、協業を展開してきました。「共創」を得意とする「ごちめし」「さきめし」の特長を活かし、企業との連携においても今後も繋がりを拡げ、事業拡大のスピードを上げていきます。

増資の目的は、以下の成長戦略の実現です。

  • 地域創生の循環的で継続的な支援策を目的とする「ごちめし」の機能拡張、および社員向けの新しいサービスのシステム開発

  • 「ごちめし」「さきめし」のサービスクオリティ向上を実現するための人員拡充

  • 寄付文化が根付いている海外への展開、多言語に対応するシステム開発

以下の事業提携を目的とし、各社より増資の引受けをしていただきました。

株式会社ジャパネットホールディングスとの事業提携

<新しいサービスを構築>

当社の展開する”日本で一番飲食店にやさしい”フードテックサービス「ごちめし」を利用した社員向けサービスの開発を行ないます。 コロナ禍により売上に大きな打撃を受けている地域の飲食店を持続的に支援しながら運営することが可能な、企業・社員、そして地域に三方よしの新しいサービスの誕生となります。

株式会社ウィルズとの業務提携

<会員向けコンテンツサービスとの連携>

同社が企画開発・運営する会員向けコンテンツサービス、「プレミアム優待倶楽部」は、登録することにより、株主の保有株数や保有期間に乗じて増加するポイントを取得することができるシステムです。今回、株主優待商品に「ごちめし」が加わることにより、飲食店のごちそうや子ども食堂への支援など、「ごちめし」の支援の輪の更なる拡大を目指します。

CAMPFIRE Angelsによる個人投資について

非上場会社がサイト上で自社の株式の募集を行うことで、多くの個人支援者(エンジェル投資家)から少額ずつ資金調達ができる株式投資型クラウドファンディングのサービス “CAMPFIRE Angels” を通して、185名の個人投資家の皆さまが当社を応援してくださっています。コロナ禍の前の当サービス立ち上げから変わらず飲食店に手数料の負担をかけないビジネスモデルを貫き、“pay it forward”(恩送り)を体現する「ごちめし」の理念に賛同し、より良い未来を共に創る活動を支援してくださる気持ちに応える活動を、今後も続けて参ります。

==================

PR TIMESで本文を見る

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム

おすすめ