緊急提言!コロナ禍のお店を先払いで応援する「さきめし」で、地元を盛り上げませんか?「さきめし」導入により地域の支援を共に目指す自治体を募集

Gigi株式会社

gigi

====以下、PR TIMESから転載====

感謝や応援の気持ちを食事とともにお届けするフードテックサービス「ごちめし」「さきめし」を運営するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、コロナ禍で苦境にある飲食店を先払いで応援するプロジェクト「さきめし」に取り組んでいます。今月5日、東京都昭島市(市長:臼井伸介)および昭島市商工会(会長:平畑文興)と連携した「昭島さきめし応援プロジェクト(以下、昭島さきめし)」にて、昭島市内の飲食店をはじめとする店舗への支援を強化するための「昭島さきめしチケット30%OFFキャンペーン」を開始したところ、早々に大きな反響が寄せられています。

昭島さきめしチケット30%OFFキャンペーンは、「昭島さきめし」参加店舗で利用できる、4種の「さきめしチケット」(電子チケット)を、30%OFFで販売しています。本購入への手数料10%は無償、さらにお客様の購入金額に昭島市支援分の20%を加算した金額が参加店舗に支払われます。

キャンペーン開始の2日間で3300万円もの購入があり、5700万円が店舗の支援金額となります。

人口113,533人(2020年12月1日現在)の東京都昭島市は、いま新型コロナウィルス感染症の第3波に押される市内の飲食店をはじめとする店舗への支援のため、地域コミュニティの経済を活性化するために予算を確保しました。市民が利用したくなる魅力的なキャンペーンを導入して地域消費を喚起した昭島市のこの取り組みは、地域経済を支える大きな支援へと昇華しています。

昭島市商工会商業部 井ヶ田会長から「やはりコロナの状況では、さきめしという取り組みが必要。いけなくても応援できること、お金が落ちることは価値のあることだと思う」とのコメントをいただきました。

新型コロナウイルス感染症による、飲食店はじめ店舗を取り巻く環境の厳しさが長期化している中、「さきめし」は地域コミュニティの直接的な支援となります。
導入をご検討中の自治体・団体の方は、以下よりお問い合わせください。
当社は地域コミュニティ支援の輪をさらに広げ、強化してまいります。

■お問い合わせ
メール:bizdev@gochimeshi.com(事業開発部宛て)
フォーム:https://customform.jp/form/input/48277/

■昭島さきめしチケット30%OFFキャンペーン概要
内容 :「昭島さきめし」参加店舗で利用できる、4種のチケット(電子チケット)を、30%OFFで販売します。「さきめしチケット」購入に際してかかる手数料10%も無償化。また、お客様の購入金額に昭島市支援分の20%を加算した金額が参加店舗に支払われます。たとえば、1000円の「さきめしチケット」は700円で購入することができ、店舗には1,200円が届きます。

購入方法:「昭島さきめし」特設サイトにて購入いただけます(決済にはクレジットカード等が必要です)

対象店舗:「昭島さきめし」特設サイト内のすべての店舗

「昭島さきめし」特設サイト:https://akishima.sakimeshi.com/

※「昭島さきめし」は、2020年7月22日に始動しました。応援方法は2通りあり、市内の参加店舗で使える「さきめしチケット」を特設サイトで先払いで購入することでお店を応援できる他、店舗を指定せず、全参加店(地域全体)への応援(寄付)を実施しています。12/4までの応援総額は、13,312,000 円に達しています。

■「ごちめし」について

「アプリを通じて・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。
様々な思いやりを手軽に「ごちる」という形に変え、人から人へ「ありがとう」「頑張ってね」「応援しているよ」などの気持ちを届けることができます。

<ダウンロード>
AppStore https://itunes.apple.com/jp/app/id1466582992?mt=8
Google Play Store https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gcmsapp

==================

PR TIMESで本文を見る

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム

おすすめ