ニューノーマル時代の福利厚生・社食サービス「びずめし」が福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2021で優秀賞ほか三賞受賞

Gigi株式会社

d45433-111-564385-0

====以下、PR TIMESから転載====

感謝や応援の気持ちを食事とともにお届けするフードテックサービス「ごちめし」を運営するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、当社が開発中の法人向け社食サービス「びずめし」が、「福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2021」において優秀賞、特別賞〈福岡県ビジネスプロデューサー賞 DLE賞〉を受賞、また「B Dash Camp」ブース出展権を獲得したことをお知らせいたします。

びずめし公式サイト:https://bizmeshi.jp/

福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2021は、福岡県内で活動する企業、個人、学生などを対象に、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議が主催する、コンテンツの製品化・サービスの展開支援を目的とするコンテストです。当社がリリースにむけ開発中の法人向けサービス「びずめし」は、初期費用なしで全国14,000店の飲食店を社食として利用することができ、利用する企業・社員が地域の飲食店とつながりをもつことで、まちの活性化へとつなげていく構想と、ファウンダー4名のうち3名が40代後半~50代という、人生経験豊かな年代であることも評価をいただきました。

〈福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2021について〉
コンテンツ分野における開発、人材育成、世界市場を目指したコンテンツ製品・サービスの展開支援を目的としたコンテストです。デジタルコンテンツを用いた新しい製品・サービスやビジネスプランなど、今後の事業展開が有望なものを表彰するとともに、そのビジネス化を支援します。(福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2021 公式ホームページより)
公式サイト:http://fbdcfukuoka.jp/

公開審査の場では、「びずめし」がコロナ下の世相を反映した新たなビジネスモデルであること、「自分も使ってみたい」「(若くはない起業家が)新たな価値観の創造に向かっていったこと、それ自身が何よりもエキサイティングなストーリー」、「コロナ以前から、今後の社会情勢を見越したモデルを開発し、それを信念をもってやり続けた。その先見の明と経営者の覚悟を評価した」などのコメントをいただきました。

サービス開発にあたり、開発、デザイン、PR、サポートなどに関わっていただいている皆さまの支えがあって、光栄な賞をいただくことができました。この場を借りて御礼申し上げます。福岡から全国、そして世界へ。食でつなぐ持続可能な社会を実現するサービス開発・展開に力を注いでまいります。

1.受賞案件「びずめし」概要

■受賞内容:福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2021 優秀賞
      特別賞〈福岡県ビジネスプロデューサー賞 DLE賞〉
                「B Dash Camp」ブース出展権

各賞の位置づけは以下になります。

  • 優秀賞:製品化の可能なデジタルコンテンツ作品・事業の中で優れているもの

  • 特別賞〈福岡ビジネスプロデューサー DLE賞〉:製品展開について将来性を期待できるもの。メンター(取締役・ファウンダー 椎木隆太氏)によるメンタリング等ビジネス展開支援

  • 「B Dash Camp」ブース出展権※:資金調達や市場展開について期待ができるもの。次回開催の「B Dash Camp」へのブース出展支援

※「B Dash Camp」は、インターネット業界の第一線で活躍する経営者や業界著名人が集結する日本最大級の招待制カンファレンスです。https://camp.bdashventures.com/

■サービス名称:びずめし
■サービス概要:
「びずめし」は、地域と社員においしく、企業も共に支え合う、新たな社食スタイルを提案するサービスです。通勤することもあれば、在宅勤務やテレワークなど柔軟なワークスタイルが求められている今、オフィスエリアも、社員の居住エリアでも、地域の飲食店を社食として利用することができます。新型コロナウィルスによる人々の生活の変化により影響を受けた地域経済を応援したい、地域コミュニティの一員として企業が社食で皆を笑顔に。「びずめし」はニューノーマルを共に生きていくための新しい社食サービスです。

2.「びずめし」のサービスポイント

企業の福利厚生として最も人気の高い(※)「社食」を初期費用・維持費なしで導入いただけます

d45433-111-827397-6

※日本経済団体連合会「企業の福利厚生制度に関する調査」
会社・社員が地域とつながることで地域が活性化

d45433-111-869374-1

びずめしに登録している全国14,000店舗で利用できるので、会社の近隣だけでなく、拠点や担当部署(外回りが多い営業)、勤務形態(テレワーク)など社員間の不平等を解決。社員が飲食店を「食べて応援」することで地域の活性化につながります。

持続可能な開発目標(SDGs)× 「びずめし」
豊かで活力ある未来のために、SDGsを通じた具体的な成果を求められている今、「びずめし」は企業の課題の解決と新たな価値の創造を支援します。

d45433-111-589804-3

==================

PR TIMESで本文を見る

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム

おすすめ