UP DRAFT 第2期採択スタートアップが決定

GxPartners有限責任事業組合

main

こんにちは、福岡スタートアップニュース編集チームです。

福岡を拠点にした新たなベンチャーキャピタルGxPertners LLPが、株式会社ふくおかフィナンシャルグループのベンチャーキャピタル、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズと共同で地方にこれまでなかったシード投資を行い、かつ著名メンター陣・事業会社連携・充実したプログラム内容のすべて掛け合わせた本格的アクセラレーションプログラム、「UpDraft 」の第2期(batch2)への参加スタートアップ、9社を採択したことを発表しました!

■ポイント

  • 「UpDraft」は、スタートアップの初めてのファイナンスからその後の成長までサポート

  • 豪華メンター陣により、スタートアップに必要なナレッジ・ネットワーク・資金を提供

  • 採択されたのは、福岡内外のスタートアップ企業9社

福岡を拠点とするベンチャー・キャピタルの主催ということもあり、福岡のスタートアップ企業も多数、このアクセラレーションプログラムに採択されています。今後の活動にも目が離せませんね!

====以下、PR TIMESから転載====

採択したスタートアップは以下の9社(法人設立前含む)となります。

sub1
  • ject株式会社(代表 茨木雄太):領域 SalesTech

  • ワアク株式会社(代表 酒見史裕):領域 オフィス向けカスタマイズ家具

  • 株式会社ToRiMo pel(代表 緒方 佳菜):領域 アパレル企業とセルフィーモデルのマッチング

  • 株式会社NOIAB (代表 川村北斗):領域 オンラインの音楽学校

  • 株式会社トイポ(代表 村岡拓也):領域 誰でも簡単にアプリを作成できる店舗向けSaaS

  • QLテクノロジーズ株式会社(代表 堤悦朗)家族×テクノロジー

  • Lecho Technologies:領域 リアルタイム音楽コミュニケーションツール

  • Taju, Inc.(代表 Chie Matsunaga:)領域 ファッション×AI

  • patternstorage株式会社(代表 今井恵子):領域 アパレル製造業のクラウド型仕様書作成サービ

採択したスタートアップの一部には、希望に応じ、GxPartners及びFFGベンチャービジネスパートナーズが運営する九州オープンイノベーションファンドよりシード投資をプログラム開始と合わせて行ってまいります。

UPDRAFTは、シード期のスタートアップをメンターからのアドバイス、キャピタリストのハンズオンを行ってまいります。

アクセラレーションプログラムの詳細は https://updraft.asia をご確認ください。

==================

PR TIMESで本文を見る

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム

おすすめ