おうちと酒蔵がつながる。特別な日本酒が“あなた専用ボトル”で届く「吉乃川 カヨイ」Makuakeにて限定発売開始

ニューワールド株式会社

main

こんにちは、福岡スタートアップニュース編集チームです。

ニューワールド株式会社が、吉乃川株式会社とともに、Makuakeプロジェクトを共同企画。お家と酒蔵がつながる。特別な日本酒が“あなた専用ボトル”で届く「吉乃川 カヨイ」を、2020年8月30日までMakuakeにて限定発売を実施することを発表しました!

■ポイント

  • ニューワールドが、新潟県最古の老舗酒蔵「吉乃川」とプロジェクトを共同企画

  • 自分だけのロットナンバー入りで、こだわり抜いたステンレス製ボトルを使用!

  • 今回のプロジェクトを支援すると、初回はお酒が詰められたボトルが届く!

なんと1度は完売した商品が、限定50本追加されたようです! これは必見ですね!

プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/kayoi/

====以下、PR TIMESから転載====

全国のご家庭や飲食店は元より、米どころの地元にも愛される新潟県最古の老舗酒蔵「吉乃川」から、現代の通い徳利こと「カヨイ」が誕生。ふだんの吉乃川とはちょっと違うプレミアムな日本酒を「あなただけのマイボトル」にお入れして、酒蔵からお家に直接お届けするサービスを開始。専用のオリジナルステンレス製ボトルで、まさに蔵出しの限定のお酒をお届けします。

かつて日本に存在した「通い徳利」というものをご存知でしょうか?

sub1

プラスチックはもちろんのこと、今のようなガラスビンもまだ普及していない江戸時代中期。この時代は、店名や商標が書かれた徳利にお酒を詰めてお客に渡し、徳利が空になったら代金と引換に再びお酒を注ぐ、という販売方式がとられていたのだといいます。この徳利が繰り返し酒蔵や酒屋とお客の間を通うことから「通い徳利」と呼ばれていました。

sub2

現代の通い徳利ともいえる「カヨイ」は、新潟は長岡の酒蔵「吉乃川」と皆様のお家を、あなた専用のマイボトルが通うサービスです。今回のプロジェクトをご支援頂くと、初回はお酒が詰められたボトルをお届けします。お酒をお楽しみ頂いて空になった容器は送り返していただき、吉乃川で洗浄、再びお酒を詰め梱包し、お家にお送りします。

ボトルを送っていただくだけで「おかわり」ができ、酒蔵とあなたのお家を直接つなぐという取り組みです。(返送用の送り状(着払い)は同梱いたします)

醸造タンクと同じステンレス製。あなただけのロットナンバー入り

sub3

繰り返し「通う」ためには、ビンやペットボトル等の素材では力不足。そのためボトル本体には軽量で耐久性が高く、繰り返しの輸送に耐えることができるステンレスを採用しました。

ただのステンレスではありません。ステンレスの中でも、酒蔵で一般的に使用される醸造タンクと同じ素材の「SUS316L」を使用。鉄分の溶解や金属臭の心配がほとんどありません。

さらに、お酒の品質を守る上で大切なのは「遮光」。ステンレスにすることで紫外線に晒されることもないので、お酒の品質が保たれやすくなるのです。

sub00

ボトルを製作したのは、同じく長岡市にあるササゲ工業株式会社。様々な金属加工を得意とし、高度なスピニング(絞り)加工技術を持つササゲ工業だから実現したのがこのボトルなのです。

吉乃川について

sub5

創業1548年(天文17年)、新潟長岡摂田屋で470年に渡り日本酒を醸し続ける吉乃川。 「飲み飽きしない」日々の晩酌酒をメインに地元だけでなく国内、海外で飲まれ続けています。 今回、日本酒が好きな方と酒蔵が直接繋がる「カヨイ」というサービスを専用のステンレスボトルにてご提供いたします。

==================

PR TIMESで本文を見る

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム

おすすめ