博多阪急にて開催中のアート展覧会『THE ART STATION』にYONDEのARカメラエフェクトが導入

株式会社YONDE

yonde

こんにちは、福岡スタートアップニュース編集チームです。

AR広告を提供する株式会社YONDEは、博多阪急にて開催中のアート展覧会『THE ART STATION』で展開されている「AR起動スポット」の制作に協力したことをお知らせします。

■ポイント

  • YONDEが博多阪急にて開催中のアート展覧会『THE ART STATION』で展開されている「AR起動スポット」の制作に協力

  • 『THE ART STATION 』は2020年10月13日から27日までの開催、九州ゆかりの美術家の絵画や立体、写真などを展示販売するイベント

  • 「AR起動スポット」では会場や自宅に居ながらにしてARを通したアート体験できる

イベントやプロモーションがARで行われるのは新しいですね!

====以下、PR TIMESから転載====

AR広告を提供する株式会社YONDE(本社:福岡市中央区、代表取締役:田坂 洋一)は、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)にて開催中のアート展覧会『THE ART STATION 』で展開されている「AR起動スポット」の制作に協力したことをお知らせします。

期間中は、館内やウェブページに「AR起動スポット」を設置。会場や自宅に居ながらにしてARを通したアート体験をお楽しみいただけます。

また、専用アプリのダウンロードは不要。WebやInstagramから簡単にアクセスできるのが特徴です。

これまでの作品を観るだけだった展覧会やイベントは、ARの出現によって「アートを“体験”」するという価値が追加されつつあります。
また新型コロナウイルスの影響により、集客を伴うイベントの実施が難しい中、それぞれのスマートフォン端末で楽しめるARは、コロナ時代に適したプロモーション手段として注目を集めています。

yonda_sub1

コロナ禍の時代において、今、弊社がもっとも注力すべきことは、様々なイベント・プロモーションや広告を通して新たな顧客にAR体験を味わっていただくことです。
引き続き、誰もが楽しめる魅力的で価値ある企画、制作に取り組んでいく所存です。ぜひご期待ください。

『THE ART STATION 』について

2020年10月13日(火曜日)から27日(火曜日)まで開催。

九州ゆかりの美術家の絵画や立体、写真などを展示販売するイベントです。

博多阪急様におかれましては、コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言を受け、1ヶ月余り休業。

その間、これまでご愛顧いただいたお客様や地元の皆様の、何かお役に立てることがないかと考えておられました。

常識や経験では判断がつかない激動する複雑な時代。このような先が見えない時代には、答えを見つけるのではなく、自らの力で答えをつくりあげることが必要になります。
その答えを導くには、審美眼を持った創造力が重要です。それを端的に表したのがアートではと考え、この企画が立ち上がりました。

様々なアートにふれて感性や直感を刺激し、世界観を深めていただきたい。先の見えない時代を生き抜く、少しでも皆様のヒントになれば幸いです。

https://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/h/2020/1006artstation/index.html

==================

PR TIMESで本文を見る

Share

ライター / 福岡スタートアップニュース編集チーム

おすすめ