STARTUP NEWS

NEWS

神戸市内のお店を先払い支援する「まちの元気応援プロジェクト さきめし KOBE」が「さきめし神戸」としてリニューアル!

Gigi株式会社

    gigi_main

    こんにちは、福岡スタートアップニュース編集チームです。

    「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi株式会社は、新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店等への先払い支援プロジェクト「さきめし」に取り組んでいます。2020年5月15日に兵庫県神戸市と連携してスタートした、神戸市内の中小企業を対象にしたプロジェクト「まちの元気応援プロジェクト さきめし KOBE」が、このたび「さきめし神戸」として生まれ変わりました。また、9月7日よりサイトをオープンします。

    ■ポイント

    • gigiと神戸市が取り組むプロジェクト「まちの元気応援プロジェクトさきめしKOBE」が「さきめし神戸」としてリニューアル!

    • 9月7日よりサイトがオープン

    • 「さきめし神戸」先払いチケットの利用によって、飲食店の代金が最大30%お得に!

    「さきめし神戸」プロジェクトで、コロナ下で厳しい状況に置かれている飲食店を支援していきたいですね!

    ====以下、PR TIMESから転載====

    「さきめし神戸」の取り組みでは、さきめし神戸から支援したい店舗を選択しチケットを購入すると、先払い額に20%のプレミアムが付いた電子チケット「KOBE PREMIUM」を使って飲食店等をオトクに利用できるものです。特長としては、飲食店に限らず、様々な神戸市内の宿泊施設・サービス業でも使うことができます。

    プレミアム付きチケットは3種類!

    gigi_sub
    • 1,250円 (→1,500円として利用可)

    • 5,000円 (→6,000円として利用可)

    • 10,000円  (→12,000円として利用可)

    • 紙のチケットではありません。利用にはスマートフォンが必要です。

    • 一度の購入金額は50,000円までとなっております。

    参加店舗を募集中!

    「さきめし神戸」では、プロジェクトへの参加店舗を募集しています。多くのお店に参加いただくことで、支援の輪を市内全域に広げていきたいと考えています。参加要件は、神戸市に実店舗がある中小企業となります。業態は問いません。参加を希望される店舗さまは、さきめしサイトの店舗専用画面より登録後、神戸市の担当者にご連絡ください。

    「さきめし10%OFFキャンペーン第二弾」との併用で最大30%お得に

    現在、当社では「さきめし10%OFFキャンペーン第二弾」(9月30日終了予定)を実施中です。さきめしチケット、及び参加するお店の全メニューが10%割引でご購入いただけます。さきめし神戸のチケット購入者は、さきめし神戸のプレミアム分20%と当社キャンペーンの10%割引を併用いただくことで、最大30%お得になります。チケットは180日間有効です。神戸市内の方も、神戸市を訪れたい方も、この機会にぜひご利用ください。

    「さきめし」「ごちめし」はあなたの想いを、食を通じて届けます。今後の取り組みにもご期待ください。

    ■神戸市 概要

    • 市長 :久元喜造

    • 所在地 : 神戸市中央区加納町6-5-1

    • ホームページ :https://www.city.kobe.lg.jp/

    • 問い合わせ先 :神戸市経済観光局商業流通課

    ■「さきめし」への店舗登録はコチラ

    ■「ごちめし」について

    「アプリを通じて・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。

    様々な思いやりを手軽に「ごちる」という形に変え、人から人へ「ありがとう」「頑張ってね」「応援しているよ」などの気持ちを届けることができます。

    ■「ごちめし」サービスサイト

    ■利用方法 :AppStoreおよびGoogle Play Storeよりダウンロードいただけます。 

    ■「さきめし」について

    「さきめし」とは、外出の自粛などで今は行けない自分のお気に入りのお店に、「ごちめし」の機能を使って、「後で食べに行くよ!」の応援の気持ちをこめて食事を先に購入して、落ち着いた後に食べに行こうという活動です。

    ■さきめし特設ページ:https://www.sakimeshi.com/

    gigi_sub2

    ==================

    PR TIMESで本文を見る

    image

    ライター

    福岡スタートアップニュース編集部

    TwitterFacebook