STARTUP NEWS

NEWS

DX STUDIOはanect株式会社とサポーターとして協業を開始しました

イジゲン株式会社

    main

    こんにちは、福岡スタートアップニュース編集チームです。

    イジゲン株式会社(大分市)が、anect株式会社(福岡市)と、イジゲンが提供するDX STUDIOにて、クライアント様のマーケティングや業務効率化におけるデジタル・トランスフォーメーション(DX)の取り組みを進めていくことを目的にサポーターとして協業を開始したことを発表しました。

    ■ポイント

    • anectはマーケティングや業務効率化を促進するアプリプラットフォーム「Appabrik」を開発運用

    • イジゲンは、Webシステム・モバイルアプリ開発や、その後のサービス改善などが強み

    • 今回の協業で、企業様へ向けたスピーディーなEC・通販や販促アプリ開発、ペーパーレス化を可能に!

    大分市のイジゲン株式会社と、福岡市のanect株式会社が協業! どちらも九州のスタートアップということで、熱いタッグが実現しましたね!

    ====以下、PR TIMESから転載====

    anectはマーケティングや業務効率化を促進するアプリ開発を得意としており、自社サービスとして、アプリ運営に関する機能をワンストップで提供するアプリプラットフォーム「Appabrik ( https://www.appabrik.com/ja ) 」の開発運用を行っています。

    sub1

    anectが提供する「Appabrik」

    イジゲンは、Webシステム・モバイルアプリケーション開発や運用保守、その後のサービス改善などを強みとしてシステム開発を行ってまいりました。

    今回の協業を通じて、よりスピーディーに以下のような開発を可能とし、クライアント様のDXの取り組みを進めてまいります。

    1. アクセス数や購入頻度、顧客単価向上を可能とするEC・通販や販促アプリの開発

    2. 紙で管理していた社内情報の集約を可能とするアプリ開発(ペーパーレス化)

    3. アプリ開発後の運用・保守や分析、サービス改善

    sub2

    anectとは赤枠の部分(開発分野)で協業

    マーケティングや業務効率化に課題のある企業様で、マーケティングアプリ開発や社内業務アプリ開発などをご検討の方は以下お問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者により内容確認後、2営業日以内にご連絡をメールで差し上げます。

    お問い合わせ先: https://bit.ly/2N1W4hj

    ・DX STUDIO サポーター制度について

    様々な分野でコンサルティングサービスを提供されている企業様や、DXを推進している企業・行政・団体様とともに、クライアント様のDXへの取組みを促進する制度です。

    サポーター制度 詳細: https://dxs.ijgn.jp/#alliance

    ※DX STUDIOとは

    公式サイト: https://dxs.ijgn.jp/

    企業・行政・団体などのクライアント様の経営課題や新規事業をデジタル技術活用で解決・変革することを目的としたイジゲンのDXサービスとしての名称となります。

    ==================

    PR TIMESで本文を見る

    image

    ライター

    福岡スタートアップニュース編集部

    TwitterFacebook